競馬

日本の競馬

日本において、賭け事とギャンブルは、いくつかのギャンブルを除いて、違法とされています。ただし、馬に賭けることは、禁止事項から除外されていて、日本全国でとても人気があります。日本の賭博産業は、とても評判を呼んでいます。しかしながら、カジノ産業においては、いまだ日本は名を上げていません。賭け事と宝くじが、日本国内で非常に人気があるとはいえ、特にゲームの聖地とみなされている事実など、多くの点について日本は人気があります。

ルール:

日本人は、競馬が大好きです。日本で競馬に行くと、必ず気づくことが一つあります。それは服装に関するルールが一切ないことです。ただの普段着を着て、競馬場に入っても構いません。アメリカの競馬と比較すると、日本の競馬はその点で異なっています。

入場券

入場券:

競馬場への入場券は、どの都市でも購入でき、入手は難しくありません。しかし、日本での競馬人気はかなり高い、ということを頭に入れておいたほうがいいでしょう。それは、とてつもなく長い行列ができるほどです。また、競馬場の窓口や、日本各地にある売店で、入場券を買うこともできます。

インフォメーション:

日本語がわからない場合には、コミュニケーションが問題になる可能性があるでしょう。ただし、心配する必要はまったくありません。なぜなら、競馬場にはインフォメーションがあり、賭け金や手伝いなどに関連する情報を得ることができます。さらには、ホテルの受付にて、英語を話せるスタッフに訊ねることもできます。英語で読める資料は、十分にあります。

馬の行進:

賭け事に関して、最も大切なことは、決して賭けを急いではいけないということです。何にお金を賭けるのか、理解しておかなければなりません。レースが始まる前に、パドックで馬の行進が行われます。そこで、賭ける馬を選べます。馬を選ぶ前に、馬の健康状態と戦績を考慮に入れなければなりません。

賭ける:

日本の競馬の賭け方は、とても簡単なことがわかるでしょう。一旦賭ける馬を選ぶと、次は出馬表に記入して、自動販売機まで行きます。そこで、お金もしくはカードを投入し、馬券をもらいます。馬券が手に入れば、あとはレースを楽しむだけです。レースコースから目当ての馬に賭けることもでき、自動販売機は韓国語、日本語もしくは英語に設定できます。勝負に勝ったら、自動販売機まで出向いて、現金を引き出しましょう。

結論:

日本において、競馬は合法であり、テレビでも放送されています。したがって、どこにいてもレースを見守ることができます。競馬コースは、驚くほどの大観衆を呼びます。そして賭けるのは、自動販売機からできてしまうのです。